医療基本法 の法制化をめざす
患者の権利法をつくる会

わたしたちは、患者の権利を定めた法律の制定をめざし
その集大成として患者の権利擁護を中心に据えた
「医療基本法」の法制化をめざしています

    与えられる医療から   
  参加する医療へ
 

❊ けんりほう news ❊

  

Vol.265  (2021年2月15日)  医療基本法議連との活動報告 

・今年こそは 〜医療基本法の議論の充実に向けて

・2020年医療基本法議員連盟と私たちの活動について

・2020年12月6日の総会後のシンポジウム報告

・医療事故調査制度の改善を求める要請書の提出について

・新たな正常状態が必要な医療基本法(下)“情報”に思う

Vol.264 (2020年8月20日) 新型コロナウイルスと医療基本法 2 

・新型コロナウイルスと医療基本法2

・第六回(最終回)新型コロナ対策と個人情報保護

・新たな正常状態が必要な医療基本法(中)

Vol.263号(2020年5月20日) 新型コロナウイルスと医療基本法

・新型コロナウイルスと医療基本法

・第五回 個人情報保護法を巡る具体的な問題

・新たな正常状態が必要な医療基本法(上)

・老人売買(後編)〜小説風に〜(投稿)

Vol.262号(2019年12月20日) シンポ 「医療基本法で医療に人権を根付かせよう!」

・シンポジウム「医療基本法で医療に人権を根付かせよう」報告

・第四回 個人情報保護法を巡る具体的な問題  その1 産科医療補償の報告書の公表

・老人売買(前編)〜小説風に〜(投稿)

Vol.261号 (2019年9月20日) 医療基本法制定に向けてのシンポジウム

・医療基本法制定に向けてのシンポジウム パネリスト紹介

・歯科の感染対策を考えるシンポジウム案内

・第三回 個人情報保護法の改正点

・医療基本法制定に向けての浮揚と澱 (その2)

Vol.260号 (2019年8月20日)議連続報 / ハンセン病家族訴訟報告

・医療基本法制定に向けての動き

・第四回医療基本法「議員連盟」報告

・第二回 カルテ開示をめぐって〜この問題だけでもこんなにややこしい

・医療基本法制定に向けての浮揚と澱

Vol.259号  (2019年6月20日) 議員連盟のヒアリング参加団体発言主旨

・「医療基本法の制定にむけた議員連盟」第二回の報告(ヒアリング時各団体発言内容報告)

・患者の権利擁護を中心とした医療基本法制定に向けて(第二回議連発言原稿)

・第三回「医療基本法の制定にむけた議員連盟」の報告

・第一回 個人情報保護法制の全体像 〜「保護制度」の氾濫

Vol.258号 (2019年3月20日)医療基本法の制定にむけた議員連盟設立総会報告

・「医療基本法の制定にむけた議員連盟」設立総会の報告

・ハンセン病家族訴訟間もなく判決言渡

・保険料納付は大切な権利

Vol.257号 (2018年12月20日) シンポジウム『医療基本法』パートⅣ 報告

・第二八回総会を終えて

・シンポジウム『医療基本法』パートⅣ 報告

・患者の権利がいま立っている所

Vol.256号 (2018年10月20日) 者の権利に関する最近の動き

・患者の権利に関する最近の動き ◎総会記念シンポジウム案内 ◎5月16日院内集会/参加議員発言報告

・本の紹介「未来を拓く人 弁護士池永満が遺したもの」

Vol.255号 (2018年3月20日) なぜ今「医療基本法」が必要なのか

・なぜ今「医療基本法」が必要なのか〜2015年問題に向けて

・自己決定ダイエット(最終回)「私の実践から」

・出版のご案内「未来あしたを拓ひらく人弁護士池永満が遺したもの」

Vol.254号 (2017年12月20日) 医療基本法  みんなで動こう! 

・医療基本法シンポジウム「みんなで動こう~パートⅢ」の報告・感想

・自己決定ダイエット(第3回)糖質制限ダイエットとどう向き合うか

・書籍のご紹介「医療基本法」〜患者の権利を見据えた医療制度へ

Vol.253号 (2017年9月20日) 日本医師会との意見交換会報告

・日本医師会との意見交換会のご報告

・医療基本法に関する意見交換会の報告・感想

・中村道子さんからのバトン

・故中村道子さんを偲んで

・書籍の紹介「健太さんはなぜ死んだか」警官達の「正義」と障害者の命

 

Vol.252号 以前のnewsはこちらから読むことができます。

こちらも⥥⬇︎ご覧ください。

患者の権利法をつくる会のなりたち 

   患者の権利法をつくる会年表

準備中

スタッフの経歴や得意分野などを記載

ムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

準備中

お客さまへの一言メッセージを記入してください。
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなヌネノハヒ

重要なこと

患者・市民が医療政策の決定過程に参画

患者が実質的に医療政策過程に参画し、意見が充分に反映されるという法案は、長いこと実現されませんでした。実現すればやっと医療の文明開化の訪れを思わせます。

人権が守られる医療

経済的弱者、難病未認定者などなんびともが泣くことのない本当に人権が守られる医療受けられる社会システムを確立すべきです。

みなさまの声もお聞かせください